HOME>サービス

お問い合わせ

スマートフォンサイト・スマホサイト

Facebookページ制作
店舗・企業の情報を広くみてもらう「情報拡散」ツールとして現時点では、最強です。

店舗・企業の情報を拡散する方法としてソーシャルメディアを利用する事は、一つの正解です。そのSNSサービスの中で、始めやすくもっとも効果的なものはfacebookをおいて無いといえます。何故なのか? 理由は2つ。
1つは、facebookがSNSの中でも圧倒的な普及率を持っている事。
2つ目は、利用者の年代の幅が広いことです。
その点、facebookが他のSNSと違うのが、ビジネスツールとしても捉えられている点です。Facebookを通じて、企業・店舗としても広くお客様と繋がるコミュニケーションツールとして早くから力を入れてきたのがその理由です。

facebookがお客様を呼んでくる理由


facebookは、何故お客様をよんでくるのでしょうか。かつて商品やサービスの広告は、TVや雑誌などを使い、”不特定多数”の消費者に自社の商品・サービスを訴求していました。しかし、情報が溢れている現代では、”消費者の方が売り手より賢い”ことが多くなりました。すると、一方的な情報発信ではモノが売れなくなりました。では、消費者は何を参考にモノを購入しているのでしょうか? それは、自分と近い人(例えば友達や趣味が似ている人)が、欲しいと思ったものや良いといったモノ・コトが欲しいのです。
 そしてfacebookは、友達や知り合いの繋がりです。友達の友達は皆友達、だから自分の繋がりの中で良いと言われているものを、比較的無条件に信頼して行くということです。


facebookページの始め方


Facebookページの始め方は、非常に簡単です。Facebookアカウントを持っている方であれば、だれでも簡単に作成できます。詳しくは、「Facebookページ 開設」等でググって見ていただければ、多くの方が開設方法を書いています。
 ただし、Facebookページを開設したけれど、きちんとビジネスに結びつけて使っている人はわずかな印象があります。作ったけれど・・・、という事でしょうか。  作る事は、誰でもできるのですが、その後の展開方法や継続する為の仕組みづくりまでを考えるとマーケティング的な知識や視点がどうしても必要になってきます。その点は、勉強するかプロと一緒に相談して作り上げるかというプロセスが必要になってきます。


facebookの基本的な運用方法


継続する事をとにかく意識する事から始めます。継続する為にまず最初に考える事が3つあります。
1つは、何の情報を発信するかを決める事。Facebookページは、飲食店であればメニューの紹介やスタッフ紹介等は王道です。ただ、割合とすぐにネタ切れ・・・という事もあるので、1つ2つではなく、複数のネタを用意しておいた方が良いです。
2つ目は、情報を発信する日を決める事です。やはりどうしても本業が忙しいので、情報発信する事が後回しになりがちです。そうすると最初は沢山書いていたけれど、いつもなにか週一になり月一になり・・・となりかねません。そうならないためにも、週間スケジュールを立ててかならずその日には更新する! と決める事が大事です。
3つ目は、とにかくまずはいろんな人と友達になる事です。やっぱり書いていて、反応がないと気持ちの維持が難しいです。できたてのFacebookページがすぐに多くの方に支持されることはないので、まずは友達を中心としていいね! を広げてもらえる輪を作る事が大事だと思います。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

お問い合わせフォーム