HOME>サービス

お問い合わせ

ECサイト・ショッピングサイト

売れる!
ショッピングサイト構築

ECサイトの価値は、売れるか売れないかそれだけ。明確だからこそ綿密なプランニングが重要です。

ターゲットは、日本全国。スマートフォンやタブレットの普及で、これからインターネットショッピングを行う人はどんどん増加してきます。まだ出会った事の無いお客様とインターネットで繋がる。新しいお客様との出会いをグロウアップは、サポートします。

ネットショップが、店舗・企業の売上を加速させるエンジンになる5つの理由


ネットショップ、ECサイトが店舗・企業のもたらす利益は、非常に大きいものがあります。下記は、ネットショップ・ECサイトを行うべき代表的な5つの理由です。


  •  1)限られた地域・地元のお客様だけでなく日本全国のお客様との接点が生まれる
  •  2)自分の商品を本当に気に入ってくれる人が買ってくれる
  •  3)商品を通して、新しいお客様とのコミュニケーションが生まれる
  •  4)新しい売上の柱ができる
  •  5)休んでいるときでも、商品が24時間売れて行く

まず、基本的にWEBから直接的な売上が上がることがメリットとして1番に上げられます。これは、非常に大きく、実店舗ではどうしても地域に限定されてしまいます。ネットショップは、当然日本全国、場合によっては世界のお客様に向けて商売をしていく事が可能です。2つ目は、WEBを通して新しいコミュニケーションが、行われることです。これによって、実店舗では気付かなかった自社の商品の良さ、反対に改善点に気がつくことがあります。そうした得た生の声を、よりより店舗・商品づくりに転換していくことも大きなメリットの一つと言えます。


ネットショップの種類は、大きく3つ。どのタイプが合うかを考えよう。


ネットショップの種類は、大きく分けて3つあります。

1.モール型(楽天・yahoo)
 インターネット上のショッピングモールに出店します。もっとも有名で皆さんご存知なのが、「楽天市場」です。ショッピングモールでは、場所とレジ(決済方法)をサービス提供会社が用意してくれます。ただし中身を作るのは、自分です。実は、モール型のショッピングサイトは、初心者ではなかなかハードルが高いです。また、毎月の費用として出店料と売上に応じた利用料が発生します。ある程度の売上がたたないと、費用を下回り赤字ということもあります。

2.ネットショップ開業サービス型(カラーミーショップ・おちゃのこネット等)
ショッピングサイトに必要な基本的なデザインや決済方法等がそろっています。モールと比較して初心者でも作りやすいです。ですが、基本的にはテンプレートですので、カスタマイズしようとすると非常に制限が多くあります。ここも毎月の一定の費用がかかりますが、モール型よりは圧倒的に安い事が多いです。気軽に始めやすいので、個人の方も多く開業しております。

3.オリジナルネットショップ
 ご希望にあったデザインや構成にする事が出来ます。ソーシャルメディアなどと絡める事で集客力の高いホームページに展開して行く事も可能です。店舗のオリジナル制やブランドイメージの統一を重要視して、長期的にしっかりと運用していく場合は、オリジナルで作り込まれる方が、メリットが多いです。


ネットショップは、手間をかけて育成することで大きな花を咲かせます


ショッピングサイトは、作っただけですぐ売れるものではありません。数あるネットショップの中から、いかに見つけてもらえるかがまずは重要です。その際、SEOといわれるスキルが重要になるのですが、キーワードや構成、ブログやSNS等を使った情報発信等も重要です。
 店舗や企業のホームページもそうですが、特にECサイト・ショッピングサイトは、いかに運用していくかでどれだけ利益を生み出せるかが変わってきます。商品ページを充実させたり、関連情報を掲載したり、質問や問い合わせに素早く返答したり、情報発信をかかさず行ったりと地道な努力が必要です。ただし、努力すれば、必ず結果がついてくるのも確かです。世の中の人気店も皆一歩一歩歩んできた歴史があります。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

お問い合わせフォーム